お役立ち情報

入社前に最低限準備するべきことって何? 業界別に解説

画像掲載元はこちら※画像はイメージです

この記事を読まれている方の中には、この春から新たな職場でスタートを切る、という方もいらっしゃるかと思います。特に新卒で入社をするということであれば、社会人生活のスタートということで、分からないこともたくさんあるのではないでしょうか。

今回はそんなみなさんに向けて、入社式にあたっての社会人のマナーについてや、入社前に最低限準備するべきことについて、業界別に解説してまいります

入社式までに準備しておきたいこと


画像掲載元はこちら ※画像はイメージです

まず心しておきたいところが、入社式を終えたら、もうその会社の一員であり、社会人である、ということです。社会人としての心構えは、入社式の前段階でしっかりとしておくべきでしょう。もちろん最初から何でもできるわけではないのですが、挨拶や目上の人に対する礼儀、そして仕事をする、ということに対する責任については、最初の段階である程度イメージしておきたいところ。その上で、当然中に入ればイメージとの違いもあるので、先輩の教えをしっかりと聞くという意識も持っておきたいところです。

その上で、具体的な入社式のマナーを紹介します。まずは服装。基本的にはリクルートスーツを着用し、派手すぎない、清潔感のある格好で行くようにしましょう。そして、入社式後のスケジュールなどが伝達されているはずですので、そこで必要な書類や筆記用具なども前もって準備しておきましょう。

また、入社式後に懇親会をする、ということもあるかと思います。その際は礼儀をわきまえた上で、上司や先輩、同僚などと積極的にコミュニケーションをとっていくと、今後の関係づくりに役立ちそうですね。

ミライザカ公式サイト

焼肉の和民公式サイト

鳥メロ公式サイト

入社前に生活リズムを整えておこう

画像掲載元はこちら ※画像はイメージです

社会人としての新生活を気持ちよくスタートするためにも、体調管理や時間の管理には十分気をつけていくのが大事です。体調を崩してしまったり、寝坊して遅刻するなどということがないよう、事前に生活リズムを整えておきましょう。社会人となると、毎朝決まった時間に起きて、決まった時間の電車で会社に通う人がほとんどなので、早寝早起きを習慣づけるようにしましょう。寝不足は集中力や注意力を低下させ、ミスを引き起こす原因にもなります。質の良い睡眠をしっかりととり、食事もバランスよく食べて健康的な生活に変えていきましょう。

ミライザカ公式サイト

焼肉の和民公式サイト

鳥メロ公式サイト

入社前に準備するべきポイント

画像掲載元はこちら ※画像はイメージです

入社前に準備するべきことは、その就職先の業界によっても違います。ここでは業界別に、準備しておくべきポイントを紹介しておきましょう。

例えば、事務や営業、会社員として働く場合は、日々の業務にパソコンを使用する会社がほとんどです。なので、パソコンの基本的な知識である、Word、資料や企画書づくりに必要なExcelPowerPointを使うことが多いので、上手に使いこなせるようになっていると今後仕事の役に立つでしょう。

また、接客やサービス業の場合は「ビジネス敬語」を、旅行会社や通訳なら、語学の勉強をしておくとよいでしょう。決して必ずやらなければいけないことではありませんが、入社前に少しでも準備しておくことで、入社後の負担を減らして、今後会社の業務においても大きなアドバンテージとなるでしょう。

ミライザカ公式サイト

焼肉の和民公式サイト

鳥メロ公式サイト

まとめ

入社前してからは、仕事は準備が8割です。現場にでれば、何事も入念に準備しておくことで物事がうまくいくということが実感するでしょう。入社までの時間をどう過ごすか、これによって入社後のあなたの状況も大きく変わってきます。事前に入念に準備して、気持ちに余裕をもって入社式をむかえてくださいね。

ミライザカ公式サイト

焼肉の和民公式サイト

鳥メロ公式サイト

この記事を書いた人:jumy7
私はこれまでに、フリーランスのWebライターとして6年間従事してまいりました。グルメ関係の記事は、直近の1年間で150本以上制作。食事という時間を更に楽しく、美味しくできるよう、皆さまに記事をお届けしております。