お役立ち情報

慰労会って何? 開くタイミングや場所を解説します!

画像掲載元はこちら ※画像はイメージ

会社などで飲み会を開く名目はいろいろあります。中には「慰労会」に参加されたことのある方もいらっしゃるでしょう。ところで、自分が主役ではなく一参加者という場合、「慰労会」がどのような場か、いまいちピンとこないこともあるのではないかと思います。今回は「慰労会」とは何なのか?開くタイミングや場所についてご紹介していきます。

「慰労会」とはこんな会

画像掲載元はこちら ※画像はイメージ

そもそもの「慰労」という言葉は、「苦労をいたわる」ことを意味します。頑張った人をねぎらうというような意味があり、そうした場を別で設けて行う会が「慰労会」となるのです。

従って、「慰労会」が開かれるタイミングは、何か大きなプロジェクトが終わった後や、会社であれば1年の決算が終了したときなど、何らかの区切りに行われることが多くなります。あるいは、海外出張などハードな環境から帰ってきた人や、定年退職をされた方をねぎらうようなときにも開かれるでしょう。基本的には、非常にポジティブな場となりますので、主役の人をいたわる気持ちを持ちつつ、楽しい時間を過ごしていきたいものですね。

ミライザカ公式サイト

焼肉の和民公式サイト

鳥メロ公式サイト

慰労会と打ち上げはどう違うの?

「慰労会」と「打ち上げ」は全く別のものだと考えた方がいいでしょう。慰労会は期の終わりやプロジェクトの終了時に行うものです。そのため、その区切りまでに成果を出すため、努力した人の苦労をねぎらうという意味が込められています。

つまり、相手を気遣って大事にする側と、ねぎらいを受ける側がはっきりとしているのです。打ち上げのように、関係者全員が出席して喜ぶ場ではありません。慰労会に出席する際は、そのことをしっかりと頭に入れておいてください。自分がどちらに属するのかを意識する必要があります。

幹事のあいさつはどうする?

幹事のあいさつは始めと締めの2回で、他の宴会と変わりません。流れは感じのあいさつをした後、上司のあいさつ、乾杯となります。先ほど説明した通り、慰労会は苦労した人をねぎらうものとなります。幹事を任されて挨拶をするときは、主役への敬意や感謝の気持ちを伝えるようにします。

慰労会はどんな場所でおこなう?

画像掲載元はこちら ※画像はイメージです

慰労会を開催するのは、どういう場所でおこなうものなのでしょうか?正直場所に関しては、決まりなどはありません。普通の居酒屋などでもおこなわれますし、ホテルや宴会場を貸し切っての大きい規模の慰労会などもあります。

その慰労会の内容や人数によって、会場の規模感などは変わってくるでしょう。例えば少人数での定年退職された方への慰労会などなら、居酒屋でなどでおこなうのが丁度いいでしょう。その逆に、会社の1年の決算などの大きい規模の慰労会に関しては、ホテルや宴会場などを貸し切っておこなうのが適切です。

ミライザカ公式サイト

焼肉の和民公式サイト

鳥メロ公式サイト

慰労会の服装は?


画像掲載元はこちら ※画像はイメージです

居酒屋などで慰労会をする場合は、カジュアルなスタイルでも大丈夫ですが、ホテル・パーティー会場で行われるならば、スーツなどのドレスコードがあることもあります。参加するときに、どんな服装で行けばいいか迷ってしまう場合は、案内状に書いてある会場について調べておくとか、慰労会を主宰する人へ「どんな服を着ていけばいいですか?」とストレートに聞いてみるのが一番安心ですね。

ミライザカ公式サイト

焼肉の和民公式サイト

鳥メロ公式サイト

まとめ

今回は慰労会についての開催するタイミングや場所について詳しく紹介してきました。
慰労についての意味を知っていれば、今後会社で開かれる慰労会に参加するときに、違った感覚で参加できるでしょうね。慰労会では必ず主役の人をいたわる気持ちを持ちつつ、自分も楽しい時間を過ごしていくようにしましょう。

ミライザカ公式サイト

焼肉の和民公式サイト

鳥メロ公式サイト

この記事を書いた人:jumy7
私はこれまでに、フリーランスのWebライターとして6年間従事してまいりました。グルメ関係の記事は、直近の1年間で150本以上制作。食事という時間を更に楽しく、美味しくできるよう、皆さまに記事をお届けしております。