お役立ち情報

婚活中に出会った人と焼肉店に行くのは煙たがられる? 女性の本音

友達や家族となら楽しい焼肉ですが、婚活中に出会った人の場合はどうなのでしょうか。今回は、婚活に焼肉店はアリなのか?ナシなのか女性の本音を探っていきます。婚活中の男性はぜひこの記事を参考にして、焼肉デートに誘うか否か考えてみてください。

婚活相手の女性と焼肉に行くときは注意が必要

一部の婚活パーティーでは、焼肉好きの男性・女性が集まるコミュニティが存在しています。お肉が好きな女子は多く、おしゃれな焼肉や、インパクトのあるお肉のメニューもあり女子ウケの良い焼肉点は多くあります。

ただし、女性によってはいい意見と悪い意見でわかれることもあります。焼肉デート云々ではなく、相手の女性に合わせることが大切でしょう。

婚活の女性が焼肉デートに誘われた時の本音

ここからは、女性が焼肉デートに誘われたときの隠れている本音を個人的な経験を基に紹介していきます。

焼肉が好きだから純粋に嬉しい

とてもシンプルな意見ですが、焼肉が好きな人にとっては嬉しいと感じるようです。前述でもお伝えしたように、肉好き女子は増えています。女性からは少し誘いづらい部分がありますが、男性から「焼肉に行きませんか?」と言われるとテンションが上がる女性は多いのでしょう。

親近感が沸いて仲良くなれる

オシャレなレストランのディナーも良いですが、かしこまった雰囲気に気疲れしてしまう人も少なくありません。焼肉店は、家族や友人同士でも気軽に入れる場所なので、親近感が沸きやすいのでしょう。

焼肉は2人でお肉を焼く、ある意味協同作業でもあるので、距離が近く感じやすい点も、喜ばれるポイントといえます。

会話が弾みやすい

くだけた雰囲気のある焼肉店は、ちょっとした会話も弾みやすくなり、沈黙になりづらいためです。また、お肉を一緒に選んだり焼く時間などもあるので、常に話題を探す必要もないため、気楽にデートが楽しめます。


※画像はイメージ

どんなお店によってアリナシは変わる

お店によって、焼肉デートはアリかナシか変わるという人も少なくありません。チェーン店でも美味しい焼肉店や、少しお高い焼肉店であればアリという意見は多いようです。

焼肉店であっても、間接照明があるお店やおしゃれなお店は好まれています。また、ファミリー層向けの、ワイワイガヤガヤとした場所は会話がしづらくNGという人。どちらかといえば、金額というよりもお店の雰囲気を重視する女性が多いようです。

事前に教えてくれていたらOK

いきなりデートに焼肉を指定された場合は、煙たがられる可能性が高いといえるでしょう。婚活中の女性は、結婚を前提とした相手を探してるため、デートとなると、服装や髪型に気合を入れて挑むものです。

しかし、焼肉となると煙も多くニオイがあるため、せっかくのお気に入りの服にもニオイが染みこんでしまいます。焼肉自体は好きな女性でも、「事前に焼肉デートだと教えてくれないのはナシ」という意見もあるようです。

ニオイが心配

女性サイドの懸念点として焼肉デートの「ニオイ」は気になるところ。ニンニクやタマネギなど、口臭が気になるものや服や髪につく煙のニオイが「臭いと思われるかも・・・」と心配になることがあります。

女性によっては「恥ずかしい」と気にしてしまい、デートを満喫できない可能性も考えられるでしょう。

焼肉デートに行くときは女性への気遣いを忘れずに

焼肉デートは、一概に、全ての女性にぴったりなデート先とは言えません。しかし、親しみやすい焼肉は、関係が深まりやすいのも事実。

相手の女性の好みやタイミングを確認してから、焼肉デートに誘えば煙たがられることもないでしょう。女性への気遣いを忘れずに、焼肉デートを楽しんでみてください。

気心の知れた仲間や家族との焼肉は「焼肉の和民」「かみむら牧場」へ!

気心の知れた相手と思う存分焼肉を楽しみたい! それなら「焼肉の和民」「かみむら牧場」にお越しください。食材はもちろん、たれやご飯にもこだわったお店です。

焼肉の和民では、和民和牛を使っています。本当に優良な雌牛を九州の恵まれた自然で一頭一頭へ手間暇惜しまず半年以上かけて、通常の若齢和牛に比べ赤身のうまみ成分が強く、脂身までもがヘルシーで旨い和牛へと肥育。それらを3段階もの和民和牛独自の格付け基準で厳選し、最終的にワタミのバイヤーによる評価が得られた牛肉のみを「和民和牛」と称しています。

かみむら牧場は、薩摩牛や南国黒牛を使い、贅沢な焼肉体験をご提供しています。お手軽な食べ放題コースが特に人気です。その味は保証付き! 大切な方とのお食事にお使いください。

焼肉の和民公式サイト

かみむら牧場公式サイト