お役立ち情報

デートで焼肉に行くと上手く行くって本当? その理由を教えます

デート先に、真っ先に焼肉を思い浮かべる人は少数なのではないでしょうか。あまり知られていませんが、実は焼肉だからこそ、デートが上手く行きやすくなるポイントがあるのです。そこで、この記事ではデートに焼肉に行くと上手く行く理由を5つにわけてお伝えしていきます。

デートで焼肉を選ぶ5つのメリット

気を張らなくて済む

焼肉デートで、一番のメリットと言えるのが、「気を張らずに済む」ということです。もちろん、高級なディナーなども嬉しいですが、その分服装やテーブルマナーなど気を張らなければいけないことが多くなってしまいます。身なりに気をつけないといけない場所に頻繫にデートをするとなると、外食そのものに気が重くなってしまう人も少なくないでしょう。

焼肉は煙やニオイもあるため、リーズナブルなお店であればドレスコードが求められることはほとんどありません。急に誘われても服装に悩まずにサッと行けるため、気持ち的にも楽でしょう。アットホームな雰囲気のお店であれば、お互いの家族を誘ってワイワイと出来る点も魅力的なポイントです。

ダイエット中の人でも食事が楽しめる

お家時間が増えている今、男女問わずダイエットや糖質制限をしている人も増加している中、食事に気を使う人もいるでしょう。お肉というと高カロリーで太りやすいと思われがちですが、実は、ダイエットに有効な栄養素が多いと言われています。

代表的な栄養素で言うと、筋肉を補修するタンパク質や脂肪燃焼をサポートするLカルニチンなどが挙げられ、豊富に摂取できるとされています。豚・牛・鶏の中から、ヘルシーなお肉や部位を選べたり、サラダやキムチもカロリーが低いと言われています。

もちろん、食べ方や部位によっては、リバウンドの原因にもなりますが、知識さえあればむしろ効率的なダイエットができるとされています。

距離が縮まりやすい

焼き肉は、同じ鉄板や網で同じものを食べます。2人で共同作業をして料理を作るため、料理が出来上がった状態でくるよりも、親近感が自然と沸きます。また、共同作業はポジティブな心理に働くことが多いです。

付き合っている中で、結婚を意識する人は多いでしょう。夫婦となるとお互い協力して物事を解決する場面が多くなります。このように言うと、大げさに感じてしまいますが、ちょっとした共同作業でも成功すればポジティブな未来を連想することができるのです。

話せる話題が多い

付き合い初めのデートだと、緊張のあまり無言な空間が続いてしまうことがあるでしょう。女性も男性も、沈黙が続くと辛く感じる人が多いでしょう。焼肉は、飲食店の中でも、誰しもが1度は行ったことがあるはず。

焼肉なら昔話やお肉から話題に繋がったりなど、会話がはずむきっかけが見つけやすい点もメリットのひとつと言えます。また、お肉を焼く工程もあるので、他の飲食店よりも無言がさほど気にならないことから、落ち着いてデートが楽しみやすいでしょう。

相手の性格が見抜きやすい

焼肉は簡単であっても自分たちで調理するもの。そのため、相手の本性が垣間見えることがあります。たとえば、「オーダーを先々に決めてしまったり」「トングを一切渡さない」などこだわりがある人も少なくありません。

「優柔不断で決められない」「焼くのは苦手」といった人には、嬉しいポイントに感じるかもしれません。あらかじめ相手の本来の性格がわかることで、相手の素が見えても心構えができていればギャップを感じずに済むでしょう。

焼肉デートは2人の絆が深まる

今回は、デートに焼肉に行くと、上手く行く理由について解説してきました。焼肉と聞くと、家族や友達と行くイメージが強い人も多いかとは思いますが、デートにもぴったりなスポットです。

「会話が弾まない」「距離がなかなか縮まらない」と悩んでいる人は、デート先に焼肉を選んでみてはいかがでしょうか。

焼肉は「焼肉の和民」「かみむら牧場」へ!

お手軽に食べ放題の焼肉店をお探しなら「焼肉の和民」「かみむら牧場」にお越しください。食材はもちろん、たれやご飯にもこだわったお店です。

焼肉の和民では、和民和牛を使っています。本当に優良な雌牛を九州の恵まれた自然で一頭一頭へ手間暇惜しまず半年以上かけて、通常の若齢和牛に比べ赤身のうまみ成分が強く、脂身までもがヘルシーで旨い和牛へと肥育。それらを3段階もの和民和牛独自の格付け基準で厳選し、最終的にワタミのバイヤーによる評価が得られた牛肉のみを「和民和牛」と称しています。

かみむら牧場は、薩摩牛や南国黒牛を使い、贅沢な焼肉体験をご提供しています。お手軽な食べ放題コースが特に人気です。その味は保証付き! 大切な方とのお食事にお使いください。

焼肉の和民公式サイト

かみむら牧場公式サイト