お役立ち情報

ステーキって何の肉? 肉にまつわる疑問に答えます!

画像掲載元はこちら※画像はイメージです

ステーキって普段何気なく「これがステーキだ」と思って食べている方も多いかもしれませんが、一体何の肉かわかりますか?

この記事では、ステーキは何の肉なのか?ステーキについて詳しくご紹介していきたいと思います。

ステーキとは?

ステーキと聞くと、日本では高級なお肉というイメージがついています。実際にステーキとは、肉の名称などではなく、比較的厚切りの肉片のことです。主に、牛の上質な部位の精肉で、筋繊維の走行に対して垂直にカットされた肉のことを指します。一般的に日本では、その肉を使った料理や調理法を意味する用語として用いられていて、素材として「ステーキ肉」などと区別して呼ばれたりもします。


画像掲載元はこちら※画像はイメージです

焼肉の和民公式サイト

ステーキは何の肉?

上でお伝えした通り、ステーキはお肉の名称などではないので、部位は決まっておりません。自分に合った好みの部位のステーキを食べることができます。しかしステーキにはどんな部位があり、どれを選んだらいいのかわかりませんよね?

レストランなどでは一般的に「ヒレ」や「サーロイン」などがありますが、特徴を知っておいた方がより美味しくステーキを楽しめます。ステーキは決して安い食事ではないですから、お肉選びは慎重におこないましょう。

画像掲載元はこちら※画像はイメージです

焼肉の和民公式サイト

ステーキに使われる部位

ステーキは、部位によって味や食感が全く異なります。一般的にステーキとして使われている部位の、それぞれの特徴を知っておきましょう。

「ヒレ」

一頭の牛から3%ほどしか取れないと言われる超希少部位です。最も動かさない筋肉のため脂肪が少なくてとても柔らかな部位です。

「サーロイン」

脂身が多く霜降りが入ったきめ細やかな肉質が特徴的です。その美味しさから「サー」の称号がつけられたと言われるお肉の王様の部位。

「リブロース」

牛の背側の筋肉部分にあたるお肉で、適度な脂肪分と旨みがあって、きめ細やかな肉質で味わい深い風味が特徴的です。

「ランプ」

牛のももの部分です。もも肉の中でもっとも柔らかて濃厚な旨味の赤身肉です。肉の旨味を楽しむなら赤身肉がおすすめ!

画像掲載元はこちら※画像はイメージです

焼肉の和民公式サイト

まとめ

ステーキは名称ではなく、色々な部位のものがあります。そして部位ごとにステーキはそれぞれ特徴を持っています。それぞれの部位によるお肉の特性を生かした焼き方や食べ方で食べれば、そのお肉のポテンシャルを十分に生かせるでしょう。自分に合ったステーキをぜひ見つけて楽しんでみてくださいね!

焼肉の和民公式サイト

この記事を書いた人:jumy7
私はこれまでに、フリーランスのWebライターとして6年間従事してまいりました。グルメ関係の記事は、直近の1年間で150本以上制作。食事という時間を更に楽しく、美味しくできるよう、皆さまに記事をお届けしております。