お役立ち情報

よく聞く「黒毛和牛」とは? 他の牛との違いと美味しさについて

画像掲載元はこちら※画像はイメージです

黒毛和牛といえば高級な牛肉として認知されていますが、どれが黒毛和牛でどれが黒毛和牛じゃないかあまりよくわからないと言う人も多いのではないでしょうか?

そもそも黒毛和牛とは何なのか?今回は、黒毛和牛の特徴や、国産の牛肉と何が違うのかなど、黒毛和牛について詳しくご紹介していきたいと思います

この記事を見て、黒毛和牛について詳しく知ったうえでまた食べてみると、また違った感覚で黒毛和牛をお楽しみいただけると思います。

黒毛和牛とは?

黒毛和牛とは、一体何なのか?

黒毛和牛は、日本の和牛の中でも特に有名な国産の牛のことです。日本では、食肉牛として追求された至高の牛として扱われております。黒毛和牛は、特徴として肉質がキメ細かく、ほどよく締まった赤身が柔らかくて、口の中でとろけるような食感がお楽しみいただけます。また、黒毛和牛はきめの細かいサシが入っており、味においても他の牛では味わえない抜群の美味しさです。

「サシ」とは、霜降り肉の中にまばらにある脂肪分の俗称で、美味しい黒毛和牛には、ほとんどに綺麗な「サシ」が入っています。


画像掲載元はこちら※画像はイメージです

かみむら公式サイト

黒毛和牛とは厳しい基準をクリアした4品種

美味しい黒毛和牛には、どの牛でも語れるような名称ではなく、厳しい基準をクリアしていないと認められません。まず、食肉公正競争規約として黒毛和牛と認められている4品種で、かつ日本で生まれ飼育されていることが絶対条件です。

黒毛和牛と認められている4品種とは、日本で昔から食用専用種として認められてきた牛のことで、以下4種の牛のことを指しています。

  1. 『黒毛和種牛』
  2. 『赤毛和種牛』
  3. 『無角和種牛』
  4. 『日本短角種牛』

画像掲載元はこちら※画像はイメージです

かみむら公式サイト

黒毛和牛と国産牛の違いとは?

基本的に皆様がよく見る、スーパーなどに出回っている牛肉は、「黒毛和牛」「国産牛」「輸入牛」の3種類です。
比較的安価なお値段で購入できる「輸入牛」は、アメリカ産やオーストラリア産などと表記されておりますが、「国産牛」と表記されているものと「黒毛和牛」と表記されているものの違いとは何なのでしょうか?
単に表記の違いではなく、「国産牛」は「黒毛和牛」の定義に該当する牛以外の、日本で育てられた牛、もしくは輸入してから日本で一定期間飼育された牛のことです。「国産牛」とは主に乳牛である『ホルスタイン』の雄牛や廃乳した雌牛のことを言い、ほとんどがホルスタインと肉用牛を掛け合わしたF1と呼ばれる交雑種でもあります。

画像掲載元はこちら※画像はイメージです

かみむら公式サイト

まとめ

厳しい基準をクリアした黒毛和牛は、味においても別格の美味しさで、他の牛とは訳が違います。もちろん輸入牛や国産牛ももちろん美味しい牛肉なのですが、牛づくりの職人たちが徹底管理して育て上げた黒毛和牛は、一段と牛肉の美味しさを感じられるでしょう。すき焼、ステーキ、焼肉、しゃぶしゃぶなど、お好みの調理法で、美味しい黒毛和牛をご堪能ください。

かみむら公式サイト

この記事を書いた人:jumy7
私はこれまでに、フリーランスのWebライターとして6年間従事してまいりました。グルメ関係の記事は、直近の1年間で150本以上制作。食事という時間を更に楽しく、美味しくできるよう、皆さまに記事をお届けしております。