お役立ち情報

「ハラミ」ってどの部分? おすすめの食べ方も伝授!

画像掲載元はこちら※画像はイメージです

焼き肉屋さんでも定番メニューの「ハラミ」ですが、どこの部位なのかご存知でしょうか?柔らかくてヘルシーと言われているので、焼肉屋では必ず注文するという人が多い大人気メニューのハラミ。

そこでこの記事では、牛肉のハラミの特徴や栄養など、ハラミについて詳しくご紹介していきたいと思います

ハラミとは?

牛の「ハラミ」とは、横隔膜の筋肉のことを指します。ハラミは牛1頭から2キロほどしか取れない貴重な部位でもあります。ほどよく脂がのっていて、弾力のある歯ごたえのハラミは、比較的あっさりと食べられます。食感は硬すぎず食べやすいやわらかさで、旨味や甘味もあってとても食べやすいです。カルビなどと比べるとあっさりとしていて、たくさん食べても胃がもたれにくいので女性からも人気があります。


画像掲載元はこちら※画像はイメージです

かみむら公式サイト

ハラミとサガリの違いは?

ハラミと同様に、焼肉で人気の部位の一つである「サガリ」。実は、サガリも横隔膜の一部にあたり、肋骨近くの肉厚の部分を指しています。では、ハラミとサガリは何が違うのかと言うと、横隔膜のどの部分にあるかで違いが分かれます。ハラミは横隔膜の背中側、サガリは肋骨近くにある部分にあたります。どちらも比較的あっさりとしていて、サガリはハラミよりも脂の量が少ないです。ちなみに、サガリという名前の由来は、横隔膜からぶら下がっていることから付けられたと言われています。ちなみに、地域によってはハラミとサガリを区別せずに横隔膜全体のことをハラミと呼ぶところもありますし、ハラミとサガリをしっかりと区別する地域もあります。

ハラミ、サガリはどちらも内臓部分なので、焼く際にはしっかりと火を通すことが大切です。牛肉のレアな焼き加減を好む人は多いですが、ハラミやサガリは表面に焦げがしっかりとつく程度まで焼くことをおすすめします。こうすることで肉の旨みと香ばしさが増し、よりおいしく食べられるでしょう

画像掲載元はこちら※画像はイメージです

かみむら公式サイト

ハラミとは内蔵部分なの?

牛のハラミは実は内臓部分にあたるので、焼く際にはしっかりと火を通すことをおすすめします。表面に焦げがしっかりとつくぐらい焼くようにしましょう。よく焼くことで、ハラミの旨みと香ばしさがより増して、美味しく食べられるでしょう。

画像掲載元はこちら※画像はイメージです

かみむら公式サイト

まとめ

ハラミは焼肉以外にも、ステーキ、煮込み、炒め物などにしてもおいしく食べられます。ハラミは、食べやすさや柔らかさがありながらも歯ごたえがあって、しっかりと肉を食べている満足感も味わえます。さまざまな料理に使える部位のハラミで、色んな料理にして楽しんでみてくださいね。

かみむら公式サイト

この記事を書いた人:jumy7
私はこれまでに、フリーランスのWebライターとして6年間従事してまいりました。グルメ関係の記事は、直近の1年間で150本以上制作。食事という時間を更に楽しく、美味しくできるよう、皆さまに記事をお届けしております。