お役立ち情報

話題の「薩摩牛」ってどんな牛? 和牛と何が違うの

画像掲載元はこちら※画像はイメージです

日本の牛といえば「神戸牛」「松阪牛」「近江牛」といった日本三大和牛が有名ではありますが、今話題なのが、鹿児島産の「薩摩牛」です!!

和牛とはまた違い、鹿児島の生産者のみしか作ることができない「薩摩牛」は、その希少さと美味しさが人気を集めています!

今回は、その「薩摩牛」について、どのような特徴があり、通常の和牛とは何が違うのか?詳しくご紹介していきたいと思います。

薩摩牛とは?

薩摩は鹿児島県の西部にあたる薩州のことを言い、その薩摩地方で作られる黒毛和牛の中でも、厳選された黒毛和牛しか「薩摩牛」と名乗ることができません。

どういうことかご説明しますと、まず「薩摩牛」とは、品評会の歴代受賞者から選抜されるような、厳選された鹿児島の生産者のみしか作ることができない牛なんです。その厳選された生産者によって、エサづくりから肥育環境、牛の体調管理にまできめ細やかにチェックされており、その中でも4等級以上の黒毛和牛だけしか「薩摩牛」とは名乗ることが許されません!まさに、生産者の牛の美味しさを引き出す強い想いと、牛への深い愛情が「薩摩牛」をつくり上げているのです!


画像掲載元はこちら※画像はイメージです

かみむら公式サイト

薩摩牛の特徴

薩摩牛は、とてもきめ細かな美しい霜降りが特徴的で、薩摩牛ならではのまろやかなコクとうま味があります。
薩摩牛ならではの風味と味わいを出すためには、飼料からこだわり、公的な食肉衛生検査によって、品質管理を徹底しているからこそ出せるのです。

薩摩牛は、色々なメニューでいただけますが、お肉の旨みをそのままに味わいたいのであれば、ステーキや焼肉がおすすめです!切って焼くだけのシンプルな調理法だからこそ出せる、薩摩牛の素材の良さが際立つでしょう。もちろんすき焼きやしゃぶしゃぶにも最適で、口の中で質の高い脂が溶け出して肉汁になって溢れ出ると、今まで味わった事のないような旨みが感じられます。とろけるような食感を、ぜひ色々なメニューで試してみてくださいね。

画像掲載元はこちら※画像はイメージです

かみむら公式サイト

薩摩牛の何が今話題なの?

薩摩牛の何が話題なのかと言うと、平成29年9月7日から11日にかけての、全国の和牛王座を決定する「第11回全国和牛能力共進会」で、その「薩摩牛」が悲願の総合優勝を獲得しているのです。

当時の日本の首相である安倍さんからも「肉汁がぎゅっとして,ジューシーで美味しい」というコメントとともに「日本一ということは世界一だ」とのお言葉をいただいています。

今後薩摩牛は、「和牛日本一」の栄冠とともに,国内のみならず,海外に向けての輸出も積極的に取り組んでいく方向です。

画像掲載元はこちら※画像はイメージです

かみむら公式サイト

まとめ

美味しい黒毛和牛は日本に沢山ありますが、薩摩牛はその中でも生産者のこだわりが非常に強い黒毛和牛です!日本一の風味と旨味を引き出すための徹底した牛づくりは、まさに芸術品です!!厳選された生産者にしか作れない、薩摩の最高傑作を、皆様もぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか?

かみむら公式サイト

この記事を書いた人:jumy7
私はこれまでに、フリーランスのWebライターとして6年間従事してまいりました。グルメ関係の記事は、直近の1年間で150本以上制作。食事という時間を更に楽しく、美味しくできるよう、皆さまに記事をお届けしております。